仙台市、駅前、歯科、歯医者、歯周病、インプラント、矯正、ホワイトニング、審美歯科、入歯・義歯 高橋歯科

  • トップページ
  • 診療時間/アクセス
  • Q&A

歯周病

歯周病について

歯周病とは、細菌のかたまりでできているプラーク(歯垢)が歯と歯茎の間に停滞することによって起こる『歯茎(はぐき)の病気』です。プラークが停滞することによって、歯ぐきに炎症を引き起こします。初期は炎症による腫れと出血があります。進行していくと歯茎だけにとどまらず、歯を支えている骨まで溶かしていきます。最終的には歯を支えられなくなり、歯が抜け落ちてしまいます。これが歯周病です。

健康な歯ぐき

【健康な歯ぐき】

  • ピンク色できゅっと引き締まっている
歯肉炎

【歯肉炎(初期)】

  • ブヨブヨと歯ぐきが赤く腫れている
  • 出血する
歯周病

【歯周炎(重度)】

  • ブヨブヨと歯ぐきが赤く腫れている
  • 出血する
  • 膿がでる
  • 骨が溶かされて歯がグラグラする

歯周病を予防するには

  1. 正しいブラッシング法で歯磨きしましょう。
  2. 補助用具(デンタルフロス、歯間ブラシ、洗口剤)を使用しましょう。
  3. 定期的な検診とクリーニングを行いましょう。

歯磨きの仕方

歯ブラシの持ち方はブラッシング圧がコントロールしやすい、ペングリップ(えんぴつ持ち)で持ちましょう。歯ブラシの当て方は、歯に対して直角に当てて約20往復動かします。そして2〜3歯ずらしてまた20往復。毛先が折れ曲がらない程度の圧力で磨きましょう。歯の表面が磨けたら、歯間や歯と歯肉の境目を磨きましょう。

歯ブラシの当て方

今度は歯に対して45℃に当てて、歯と歯肉の間の溝に毛先が入るような感じで振動するように動かして磨きます。犬歯の部分は歯ブラシを持ち替えた時に磨き残しやすいので注意しましょう。また歯列の狭い前歯の裏は歯ブラシのつま先やかかとを利用しましょう。

歯ブラシの部位
歯周病予防に定期健診とクリーニングを
高橋歯科医院のお勧めホームケアグッズ
上へ

診療科目

歯科用CTを導入しております ホームケアグッズ 院長のこだわり 患者様の声
たかはし歯科医院 TEL022-227-1296
月〜金 9:30〜12:30
14:30〜19:00

仙台市青葉区中央4-9-15
仙台中央マンション1F

→アクセス他詳しくはこちら

たかはし歯科携帯サイト