仙台市、駅前、歯科、歯医者、歯周病、インプラント、矯正、ホワイトニング、審美歯科、入歯・義歯 高橋歯科

  • トップページ
  • 診療時間/アクセス
  • Q&A

小児歯科

お子さんの歯について

乳歯について

歯のはじまりは、お母さんのお腹の中にいるときから始まります。妊娠2〜3ヶ月ですべての乳歯の芽(歯胚)ができています。 生まれて5〜10ヶ月すると、乳歯が生えてきます。生える順番や時期は個人差があるので、お子さんの成長ペースが順調なら「ウチの子の歯はまだなのに・・・」と心配しなくても大丈夫です。それでも気になる場合は気軽にお子さんをお連れください。

小児歯科専用ルーム

小児歯科専用ルーム
乳歯の生える時期と抜ける時期
名称 生える時期 抜ける時期
A 乳中切歯 生後6〜7ヶ月 6〜7歳
B 乳側切歯 生後7〜9ヶ月 7〜8歳
C 乳犬歯 生後16〜18ヶ月 9〜12歳
D 第1乳臼歯 生後12〜14ヶ月 9〜11歳
E 第2乳臼歯 生後20〜24ヶ月 10〜12歳

お子さんの歯を守るために

子供用の歯磨きグッズもあります。
  1. 乳歯や生えはじめの永臼歯は虫歯になりやすいので、
    フッ素を塗って歯を強化してあげることが大切です。
  2. おやつやご飯は決まった時間にあげるようにしてください。
    ダラダラ食べ続けるのは虫歯の原因になります。
高橋歯科医院のお勧めホームケアグッズ  ←たかはし歯科医院お勧めホームケアグッズはこちら

歯医者に慣れるためのトレーニング

  1. 緊急の場合以外は、その日にすぐ治療をすることはしません。
    まずは歯医者に慣れてもらうためにいらしてください。
  2. 治療用のイスに座れないお子さんは、お母さんと一緒に座ってもらいます。
    周りにある器械などに触れて、その場に慣れさせましょう。
  3. 歯ブラシを使ってお口の中を歯科衛生士、もしくは本人に磨いてもらい、口の中に器具が入る感覚に慣れてもらいます。
  4. イスに座れて、口を開けられる場合は、実際に歯を削る器械の音に慣れてもらったり、口の中に水をためてバキュームで吸うことに慣れてもらいます。

治療が終わったらがんばったご褒美に、クジを引いておもちゃやシールをプレゼントします!

おもちゃを用意しています。

たかはし歯科医院では専用のベビーベッドと、小児専用のお部屋があります。お母さんやお父さんが治療していてもすぐ側でお子さんが遊んでいるので安心です。また、小さい頃から歯医者さんに慣れてもらうことも大切です。お母さんの治療の合間に、フッ素塗布もできますので「子供の治療に・・・」というより、お母さんの検診、治療の間にお子さんのお口のチェックを!という感覚で気軽に一緒にいらして下さい。ご兄弟が一緒でも全く問題ありません。

上へ

診療科目

歯科用CTを導入しております ホームケアグッズ 院長のこだわり 患者様の声
たかはし歯科医院 TEL022-227-1296
月〜金 9:30〜12:30
14:30〜19:00

仙台市青葉区中央4-9-15
仙台中央マンション1F

→アクセス他詳しくはこちら

たかはし歯科携帯サイト