仙台市、駅前、歯科、歯医者、歯周病、インプラント、矯正、ホワイトニング、審美歯科、入歯・義歯 高橋歯科

  • トップページ
  • 診療時間/アクセス
  • Q&A

レーザー治療

レーザー治療とは

歯科領域のレーザー治療は、虫歯の治療、歯周病、知覚過敏処置、根管治療、膿瘍の切開、顎関節症、神経麻痺の治療などに利用されています。

これはレーザー光のもつ強いエネルギーを利用します。レーザー光を照射された部分は、小さな範囲なので麻酔をしなくてもほとんど痛みを感じないで治療できます。また、レーザー光を弱く断続的に当てて組織の創傷治癒促進をはかることもできます。

レーザー治療機器

歯周病にレーザー治療を行った場合の利点

  1. 炎症組織を一瞬にして除去する。
  2. 歯周ポケット内の細菌を殺菌する。
  3. 創傷治癒促進作用がある。
    (傷ついた組織・細胞の再生を促す作用)
  4. 麻酔無しでも歯を削ることができる。

また、歯の知覚過敏や根の神経の治療(根管治療)の際の殺菌にも効果があります。
治療によって通院回数が異なりますので、詳しくは主治医にお尋ねください。また、治療後に定期的な検査やメンテナンスを行うことをお勧めします。

※たかはし歯科医院では、Nd-YagレーザーとEr-yagレーザーを使用しており、ALD(世界レーザー歯学会)の認定医を取得しております。

レーザー治療例

メタルタトゥーの処置

【メラニン除去】

歯ぐきのレーザー治療例

レーザーを使って、かぶせ物の中の金属によって黒ずんだ歯茎を健康的なピンク色にする治療法です。

上へ

診療科目

歯科用CTを導入しております ホームケアグッズ 院長のこだわり 患者様の声
たかはし歯科医院 TEL022-227-1296
月〜金 9:30〜12:30
14:30〜19:00

仙台市青葉区中央4-9-15
仙台中央マンション1F

→アクセス他詳しくはこちら

たかはし歯科携帯サイト